MENU
目次
プロフィール背景画像
こったん
夢は世界平和の16歳。ヴィーガン。
このブログでは人として高みを目指していくことを書いていきます。現時点ではヴィーガンや波動、宗教は人間の高みへ成長することにつながると思っているので、主にそれらについて発信していきます。

見えない世界を信じていますが、その方面にどっぷり浸かるのも嫌なので現実と交えていきます。

ヴィーガン/マクロビオティック/スポーツ/音楽/読書/瞑想/禅/宗教勉強中/英語学習中/海外指向強め/ヨーロッパ好き/音/リベラルアーツ

チャリで島一周した話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次

ゼロ高代表さんとのお話し

今日5/11はありがたいことに、ゼロ高代表の内藤賢司さんとzoomでお話しさせてもらい、さまざまなことに気づかせてもらいました。そしてそのzoom後すぐに家を出ていきました。

気づき

内藤さんはあまり笑わない人でしたが、事前に送った自己紹介の文のみで初対面にして僕の内面を見抜いていました。そして僕の悩みを解決してくれました。(解決といってももちろん、答えは自分の中にあるとわかった上でその答えを見つけるサポートをしてくださるというスタンスです)

内藤さんは、「君はなんでもそつなくこなせてしまうタイプだと思うから、そつなくこなせない極端なことをした方が良い。例えば二千円だけ持って広島県チャリで一周とか」とおっしゃってくれました。これは本当に腑に落ちました。おっしゃる通りで、僕はなんでもこなせてしまうが故にやる前から頭で考えて動かないということがあるのに気が付きました。でも現実は違くて、やってみないとわからないことがあるし、予想通りだとしても他に収穫があるはずなのです。

そのおかげで僕の中の思考のリミットがだんだん外れていき、”よし極端に動こう”となりました。

ところが、コロナの影響で僕のバイト先の人手が足りず毎日出なければならないので、今広島にチャリでいくことはできない。。

てことで、とりあえず僕が住んでいる大崎上島町をチャリで一周してみようと思いました。

チャリンチャリン♪

zoom後すぐにスマホも持たず水筒だけ持って家を出ました。(綺麗な景色いっぱいあったからスマホ持っていかなかったのは正直後悔‥)

どっちの道に行けば良いかもわからないので直感力を養うためにも、直感で道を選んだ。

途中で自宅を塗装してる方に出会いました。話しかけてみるとめちゃくちゃ気さくで良い人。

透き通った海を横目にほぼ無心で走りました。

心が洗われるような二時間半でした。

島は思ったより小さかったし、何も知らずに田舎なことを恥じていた自分を恥ずかしくも思った島一周でした。

スポンサーリンク
プロフィール背景画像
こったん
この記事を書いた人
森羅万象が平和な世の中になることを夢みています。
#PCA0期生
#ヴィーガン #マクロビ
#挨拶は「幸せですか?」
share Me !
目次
閉じる